事件報告書
管理人の身の回りに起きた出来事、または管理人が興味を持ったこと、感じたことを中心に書き込んでいきます。
管理人の身の回りに起きた出来事、または管理人が興味を持ったこと、感じたことを中心に書き込んでいきます。

カレンダー

2017年
<<  睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 葉月 長月 神無月 霜月 師走  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

∫島団

Author:∫島団
(インテグラル・シマダン)

・卯月生まれのマイペース人間。
・職場のお仕事も創作も
 とっても遅い遅筆王ですw
・画像は管理人の分身キャラ、
 バテンカイトスで御座い。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラのくせに生意気だぞ

最近は遅めにブログ記事を書いているので、
今回は、いつもより早めに記事を書くのでありまーす。

正直日付が替わるギリギリまでブログ更新出来なかったのは、
なかなか書ける内容が無いなーと悩むことがあったりするのも
あったりでー(笑)

何かバトンでもあれば、そういう悩みも何処へやら
なんですけどねぇ(笑)


それはそうと、この前買った幻獣たちの載った本を、
読んだりしてるこの頃なのですがー、

なんと中には、タクティクスオウガの登場キャラの名前の
由来となったものが
結構あってビックリなのでしたー!
自分の思い入れのあるキャラの
由来元とかを知ると、
どういう感じであのキャラが形成されたかとか色々妄想しちゃって、
楽しいのでありますですよー^^

そんな今日は、そのタクティクスオウガ 運命の輪を
続きで思い切り語ろうと思いますです~!

今回はいつものサブシナリオ語りではありませんですよぉ♪


さぁ!いよいよ運命の輪も、1週目の終わりが
見えてきましたですよー!

いよいよ、半年間ほったらかしにしてた
メインシナリオの方を進めましたですー。
サブシナリオを攻略するうちに、
ウチの騎士団もパワーアップしてきたので、
正直楽勝でした(笑)

死者の宮殿での死闘は無駄ではなかったですね(笑)
(あそこで入手したレアアイテムのほとんどは、
 レベル制限の関係で未だ装備できませんけど/笑)

メインシナリオで、SFC版との違いを挙げるとするならば、
昔はカチュア姉さんがお亡くなりになるか、ハイム攻略を
済まさないと出てこなかったポルダー砂漠が、
ハイム攻略前でも、
敵も配置されて出現するようになったこととか、
ハイム城のブランタが戦いの時に
エンジェルナイトを召喚しなくなったことですかねー。

SFC版では、聖職者なのに暗黒召喚魔法で天使を呼ぶって、
どーよwって思ったものです(笑)

しかし、彼奴の使う魔法の威力が格段に上がってたんですよー!
ウチの軍の水準クラスのキャラでさえ、
一発攻撃されただけでHP半分は持ってかれましたからね!
もうホントっ、生意気になったもんですよブランタのくせに(笑)

そして、そんなブランタを血祭りにあげ、
ハイムを攻略したもんですから、
やはり出ましたよ、全国の白ランスファンを
絶望の淵に落とした(?)イベントが!

しかし、カチュア姉さんが絶叫しなかったり、
使用音楽が変わってたりで、
衝撃的なイベントなのは確かですが、
SFC版よりかはショックは小さく感じました(笑)

個人的に、SFC版のカチュア絶叫と共に盛り上がるBGMの
組み合わせは神だと思ってますので(笑)


あとやはり変わったのは、バルバスらに裏切られ、捕まった
黒ランスたちのイベント。

SFC版は縛られたままイベントが終わり、
主人公らがハイムを落とした時には、いつの間にか
逃げ延びていたのですが、
今回はなんと、縄を自力で解いてしまうシーンまで追加!

元アルフォンス

個人的にあそこは、タクティクスオウガ外伝に出てきた
シウェンあたりが、こっそり助け出したのかなーと
勝手に妄想してたんですが、
そんなことは無かったんだぜ(笑)

オマケに『自分たちでは、あの力を制御するのは不可能』とか
『重要なのは王の遺産の入手ではなく、
 (遺産)の仕組みの解明だ』とか、
物語の最後の伏線を匂わせることを言うように。
道理で白ランスたちの国の聖剣を盗んだり、
カチュア姉さんを手中におさめたりと、
回りくどいことをしてたわけだ。
遺産を入手する気がないんだもの。

しかし、真の目的を知ってたのは黒ランスと、
部下では一緒に捕まってたバールゼフォンだけ。
やはり一緒に捕まってたスーパーマリオ・・・じゃなかった、
ヴォラックには伝えて無かった模様(笑)

まぁ血気盛んなゴリラ・・・じゃなくて、バルバスには
伝えなくていいにせよ、
せめてマリ・・・ヴォラックには伝えても良かったのでは?
黒ランス総長。

さぁいよいよバルバスらを追って、
ラストダンジョン・空中庭園へと向かいます!

正直島団の好きなダンジョンなので楽しみなのである(笑)

コメント


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://shimasannnojikenfile.blog60.fc2.com/tb.php/1220-594dafbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。